トピックス一覧

【さっぱり保湿】美容に嬉しいあの果物はスニーカーにも効果抜群!

タラゴ スニーカーズケア

栄養満点!革にもおすすめ○○オイル

これまで、当サイトでは「スニーカーズケア」シリーズを使った基本的なお手入れをご紹介してきました。

スニーカーにはスニーカー専用アイテムを使った方が良い理由や、TARRAGO製品の素晴らしさを知っていただけたのではないでしょうか?

「まだよく分からないよ!」という方は、ぜひ以下の記事を順番にお読みになり、実際に試してみてくださいね。

さて、「スニーカーズケア」シリーズを使ったスニーカーのお手入れもいよいよ終盤となりました。

ご紹介したトピックスの順番が少し前後してしまいますが、リアルレザーのスニーカーをお手入れする際は、汚れ落とし防水の間に忘れてはいけない大切な手順があります。

革靴のお手入れをされる人ならピンとくるかと思いますが…、そうです。“栄養補給”です。

 

皮革製品は人間の肌のように例えられることが多く、慣れていない人は自分の肌と同じように考えると分かりやすいと思います。

朝起きたら洗顔(汚れ落とし)をして、そのままにしておくと乾燥してしまうので保湿ローションを塗りますよね。

その保湿ローションの手順が、皮革製品にも大切なのです。

タラゴ スニーカーズケア

皮革製品にも“保湿”を!

とはいえ、ビジネスシューズのような革靴に使われる靴クリームをがっつり塗布する必要はありません。

生地が軽くて柔らかく、ラフに履けるスニーカーのお手入れは気持ちもラフでいたいので、ミストタイプの保革剤がおすすめです。


 

スニーカー専用コンディショニングミスト

 

スニーカーレスキュー

容量 :125ml

原産国:スペイン

 

公式オンラインストア『ShoesLife Store』

楽天ショップ『Prime Avenue』

Yahoo!ショップ『Prime Avenue』

タラゴ スニーカーレスキューは、約90%が天然成分のアボカドオイルでできています。

アボカドといえば、“森のバター”とも呼ばれるほどに栄養価が高く、食べるだけでなくスキンケアとしても人気ですよね。

ビタミンやミネラルが豊富なアボカドをスニーカー専用にTARRAGO独自の処方で開発。塗布するだけでスニーカー表面のひび割れを防ぎ、なめらかに仕上げます。

タラゴ スニーカーレスキュー アボカド

アボカドをイメージすると意外かもしれませんが、塗り心地はさっぱりとして速乾性もあるので、使用後はすぐに履くことができて便利です。

ところが、さっぱりとしているのに靴クリームを塗布した時のように革の色がワントーン暗くなり、油分が革の奥まで浸透していることが目で見ても分かります。

肌の保湿ローションを選ぶ際、“さっぱり”タイプと“しっとり”タイプがありますよね。

例えるなら、スニーカーレスキューは“さっぱり”タイプ、レザーケアバームのようなローションは“しっとり”タイプに分類され、同じような効果があるけど仕上がりが違うと思っていただければOKです。

保湿ローションを好みで愛用するように、スニーカーの保革も好みによって使い分けていただくのが一番だと思います。

 

ただ、筆者の個人的な感想としては、ローションよりも塗り伸ばしやすく、少量で済むスニーカーレスキューを推します。

革靴のようにかしこまらず、さっと気になる時に使えることもスニーカーとの相性が抜群です。

ちなみに、高圧ガスで噴射するエアゾール式ではないので、お出かけ前に屋内でシュッと使えます。

タラゴ スニーカーレスキュー

こちらのスニーカーレスキューはスムースレザー、ビニール、パテントレザーに使用でき、色を選びません。

一部分だけがパテント(エナメル)になっている異素材で構成されたスニーカーや、オールパテントのスタイリッシュなスニーカーにも使用可能です。

 

残念ながら、合成皮革、スエード、ヌバック、ナッパレザー(※)には適していません。

これらの素材には、スニーカープロテクターをまんべんなく振りかけて、雨や汚れからのダメージを防いでくださいね。

 

※本来は羊の革のことをいいますが、最近は牛の革の柔らかいものもナッパレザーといいます。


 

〔使用方法〕

タラゴ スニーカーレスキュー

①スニーカーダストリムーバーで、表面のホコリを取り除きます。

②必要に応じ、スニーカークリーナーなどで汚れを落とします。

③容器をよく振り、スニーカーレスキューを少量布に含ませ、均一に伸ばします。

④5分ほど乾燥させます。

⑤乾いたクロスで拭くとツヤが出ます。

タラゴ スニーカーレスキュー

塗布後(写真左)は、塗布前よりも程よい光沢が出て、革もしっとりしました。

スニーカーは、常にホコリや汚れ、傷などの環境ダメージに晒されています。

お気に入りのスニーカーだからこそ、たくさん履くから劣化してしまう…。

そんなジレンマを解消するには、日頃から入念なお手入れが大切ですが、そのためには面倒にならず気軽にできるものに越したことはないです。

 

他にも様々なスニーカーケアに関する情報をお伝えしているので、ぜひ「スニーカーズケア公式サイト」のブックマークをよろしくお願いします♪

【白の極み】スニーカーの黄ばみ・汚れなどのお悩み解消アイテム、あなたはどっち派?

sneakerscare.jp

白スニーカーの悩みといえば…

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋…皆さんはどのような秋をお過ごしでしょうか?

1年を通してご飯をもりもり食べる筆者は「食欲の秋」という言葉にいまいちピンと来ていませんでしたが、飼っているウサギが10月に入ってから急に食欲旺盛となり、冬に向けて体力を蓄えているんだと、自然の原理を目の当たりにして季節の移ろいを感じました。

 

さて、秋といえば「スポーツの秋」でもあるように、運動を始める人も多いのではないでしょうか。

そうでなくても、サンダルよりスニーカーを履く機会が増えてくる季節ですよね。

前回、こちらの記事でご紹介したように、シューズクロークから取り出した際、ふと気になってしまうのがスニーカーのソールの黄ばみ。

日焼けや劣化で黄変してしまったソールは、スニーカー ソールレストアラーで解決できることをお伝えしました。

 

 

【塗るだけ】スニーカーの黄ばみを劇的に改善するソールレストアラーが本当に凄い!

しかし、新品同様に復元したソールに喜んでいたのも束の間、今度は白くなったことで黒ずみが目立ってしまった…というお悩みをよく耳にします。

スニーカー ソールレストアラーは大変優秀なアイテムですが、付着した黒ずみや汚れを落とす性能は持っていないので、あくまでも“根本からソールを復元させるもの”という位置づけです。

 

では、「黄ばみも汚れも色あせも、簡単に真っ白にできるアイテム」は存在しないのでしょうか。

そんな夢のようなアイテム…、なんとタラゴには2つ存在するんです!

 


 

エントリーNo.1 『スーパーホワイト』

 

 

まず1つめは、愛用されているお客様から高評価を獲得している、タラゴが誇るホワイトナー。

880円(税込)という安価なうえ、使い方も簡単なのに効果抜群というコスパ最強のアイテムです。

 

公式オンラインストア『ShoesLife Store』

楽天ショップ『Prime Avenue』

Yahoo!ショップ『Prime Avenue』

 

エントリーNo.2 『スニーカーペイント/#01.ホワイト』

 

 

タラゴといえば、スニーカーを自由自在にカスタムできるスニーカーペイントが人気ですが、実はこちらの水性顔料でも、黄ばみや汚れを解消することができます。

 

公式オンラインストア『ShoesLife Store』

楽天ショップ『Prime Avenue』

Yahoo!ショップ『Prime Avenue』

今回は、この2つを使った白スニーカーを復活させる方法をお伝えします。

皆さんのライフスタイルやスニーカーの状態によって、お好きな方をお選びくださいね。

 


 

 

Before

ホワイトスニーカー Before
ホワイトスニーカー Before
ホワイトスニーカー Before

お手本のようにくたびれたスニーカーを同僚にお借りしました。

適当に結ばれたシューレースが、持ち主の無頓着さを物語っています。

ラバーのトゥキャップも、キャンバスのアッパーも、簡単には落ちない汚れや黒ずみが付着。

「一度もケアしていない」とのことなので、今回の趣旨にぴったりなターゲットです。


 

👉スーパーホワイトの場合

タラゴ スニーカーダストリムーバーブラシ

1.ブラッシング

スニーカーケアの基本は、やはりブラッシングです。

スニーカー ダストリムーバーブラシでしっかりと表面に付着したホコリや砂を払い落してください。

ホコリが付着した状態でスーパーホワイトを塗布してしまうと、そのまま固まってしまい後から取り除くことができなくなるので、念入りに行いましょう。

タラゴ スーパーホワイト

2.スーパーホワイトを塗布

スーパーホワイトの場合、下準備はブラッシングのみでOKなので、面倒な工程はまったくありません。

使い方もいたって単純で、先端についているスポンジアプリケーターに液体を染み込ませ、くるくると擦り付けながら塗布していくだけです。

 

高純度な顔料は、驚くほどの発色の良さと定着力の強さが特長で、塗布する素材がキャンバスであろうがゴムであろうが見事にフィットします。

スポンジの範囲でしか塗布することができないので、ムラのないように何度も塗り重ねる必要があり少々時間はかかりますが、クリーナーで汚れ落としをして乾燥させる手間に比べると、かなり効率的です。

After

タラゴ スーパーホワイト after

まるで新品のようによみがえりました!

スーパーホワイトは、この後コーティングも必要ないので、しっかりと乾燥させたら完了です。

タラゴ スーパーホワイト after

画像左)塗布後  右)塗布前


 

👉スニーカーペイント/#01.ホワイトの場合

タラゴ スニーカーダストリムーバーブラシ

1.ブラッシング

スーパーホワイトと同じく、ブラッシングを念入りに行ってください。

スニーカー タラゴシャンプー

2.汚れ落とし

クリーナーで汚れ落としをします。タラゴには様々なクリーナーがありますが、今回は簡単にできるお手入れをご紹介したいので、水洗いが不要のタラゴシャンプーを使いました。

ホイップタイプの泡をまんべんなく伸ばしたら、スニーカー トータルブラシでブラッシング。

布でもいいのですが、テキスタイルの場合は、繊維の奥まで入り込んだ汚れを浮かせることができるブラシを使うことをおすすめします。

汚れが泡に密着するので、固く絞った濡れタオルで拭き取ればOKです。

タラゴ スニーカートータルブラシ

Before

タラゴシャンプー before

After

タラゴシャンプー After

タラゴシャンプーのみでもラバー部分は白くなりましたが、やはりキャンバスに染み込んだ汚れは取れず、当然ながら黄ばみには敵いません。

タラゴ スニーカーソフトメイカー

3.ソフトメイカーと混ぜる

スニーカーペイントをキャンバスなどの布地に塗布する際、定着や持ちを良くするために、タラゴ ソフトメイカーと混ぜて使うことをおすすめしています。

こちらの効能により、より一層、塗料の柔軟性や堅牢度を高めることができます。

タラゴ スニーカーペイント

4.スニーカーペイント/#01.ホワイトを塗布する

筆とスポンジを使ってスニーカーペイントを塗布します。

広範囲に塗り広げる場合は、スポンジを使うと安易で、ムラなく自然に塗り伸ばすことができます。

スニーカーペイントは非常に伸びのいい塗料なので、少量をスポンジに含ませるだけで、しばらく継ぎ足すことなく全体に塗り広げられます。

発色がいいので、少量でも一発で白くなりました。

タラゴ スニーカーペイント

トゥキャップなどのラバー部分や細かい箇所は、筆を精妙に使うと丁寧に仕上がります。

After

タラゴ スニーカーペイント After

こちらも新品のように真っ白になりました!

筆者は少々大雑把な性格なので精密さに欠けますが、時間をかければさらに美しく仕上げることができます。


 

まとめ

 

筆者が使用した結果の主観的な感想がこちらです。

比較

手軽さを重視するのであれば、スーパーホワイトの圧勝かと思います!

日頃、スニーカーケアに慣れていない人や、とにかく“楽に・早く”やりたいという人向けです。

しかし、硬めの塗料をスポンジで塗りこむ仕様ゆえ、塗り伸ばすことが難しく、数回塗り重ねないとムラになりやすいことがデメリット…。

完璧な仕上がりを求める場合、スーパーホワイトを容器に出し、筆で塗るという方法もあるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

一方で、下準備や仕上げが必要なスニーカーペイントは、手軽さの面では評価がマイナス…。

しかし、スニーカーカスタムのために開発されただけあり、伸びの良さと定着性が抜群で、塗布しても新品と見間違うほどの仕上がりです。

今回は白スニーカーの補色でしたが、カラーバリエーションが60色以上あるので、他カラーの補色もできて汎用性が◎。

スニーカーカスタムにチャレンジしたい人にもおすすめのアイテムです!

 

上記は筆者の感想なので、使用者によって結果は変わると思いますが、ぜひ参考にしてみてください。

画像左)スニーカーペイント  右)スニーカーペイント

画像左)スニーカーペイント  右)スニーカーペイント

ちなみに、社員2名に「どちらがスーパーホワイトで、どちらがスニーカーペイントか?」と訊ねたところ、両者ともに「分からない!」と答えました。

タラゴが誇る2つのホワイトナー…、どちらにも特性や魅力があるので甲乙つけがたいです。

どうぞ皆さんの目で(手で?)確かめてみてください。


 

▼スーパーホワイトとスニーカーペイントの使用方法を動画で観たい人はこちらから

 

【バカ売れ必至】キャンバススニーカーの黄ばみ・黒ずみ救出劇【NIKE】

【塗るだけ】スニーカーの黄ばみを劇的に改善するソールレストアラーが本当に凄い!

sneakerscare.jp

あなたのスニーカー、本当に綺麗ですか?

 

「灯台下暗し」ということわざがありますよね。

“灯台”を頭の中に思い描くと、海をピカピカと照らして船を導く、あの背の高い塔を連想しますが、実はこのことわざで用いられている“灯台”の由来は、昔の照明器具から来ているそうです。

電気の通っていなかった時代に使われていた照明器具は、周囲が多少明るくなる程度にしかならず足元には光が届きませんでした。

 

“すぐ近くにあるものには案外気づきにくく、見落とすことがある”ことの例えとして使われる「灯台下暗し」。

なぜそんな話題を出したのかというと、日頃スニーカーを履く時って自分では上から見ることが多く、俯瞰して見ることが案外少ないと感じ、スニーカーの状態に気付かないまま過ごしている人も多いのではと思ったからです。

sneakerscare.jp

ソールの黄ばみに気付いていますか?

 

スニーカーに限らず、靴のお手入れで一番こだわる部分は足を覆うアッパーではないでしょうか。

キズを隠したり、光沢をよみがえらせたりと、自分で履いていても最も目につく部分であるアッパーの変化には気付きやすいものです。

その流れでソールの汚れ落としもするかと思いますが、白かったスニーカーのソールやトゥキャップが「あれ?こんなに黄色かったっけ?」と思ったことはありませんか?

 

当サイトでも、スニーカーを長く綺麗に保つために汚れ落としや防水ケアをご紹介してきましたが、残念ながら、これまでにトピックスでご紹介したスニーカーケアでは、黄変してしまったスニーカーのソールを白くすることはできません。

黄ばみの主な原因は、日焼けや酸化による経年劣化によるものがほとんどなので、汚れを落とすクリーナーでは太刀打ちできないのです。

「スニーカー ソール 黄ばみ」で検索すると、72,400,000ものページがヒットし、自宅でできる簡単な除去方法も相当数紹介されていますが、“漂白剤と〇〇を混ぜる”やら“熱湯を用意する”やら、正直どれも面倒くさい!

しかも、それってスニーカーを傷めたりしないの?と不安になるような物を使っている人もいるので、ぜひともタラゴが満を持してご紹介する“スニーカーのソールの黄ばみ落とし専用アイテム”を知ってほしいです。


あきらめていたスニーカーのソールを復元する救世主

 

タラゴ スニーカー ソールレストアラー 115ml

公式オンラインストアでも5つ星の評価を獲得し、「ビックリするほど白くなりました!」「まるで新品かのようです!」「こんなに簡単に白くなるなら早く買えば良かった!」と喜びの声を多数いただいている人気商品です。

プロユースとしても使われているほど、その実力はお墨付き。

目で見える確かな効果だけでなく、誰でも簡単に使える手軽さも人気の理由です。

スニーカーのソールの黄ばみのために開発された“スニーカー ソールレストアラー”

https://www.tarrago.com/

画像引用元:https://www.tarrago.com/


塗って放置するだけでOK!

まず初めに、スニーカー ソールレストアラーを塗布する前に、必ず汚れを落としてください。

表面に付着した砂やホコリは、スニーカー ダストリムーバーブラシで払い落とし、こびりついた汚れがあれば、スニーカークリーナーなどでしっかりと落とすと、より高い効果が得られます。

1.布やブラシを使い、黄ばみを取りたい部分に塗布します。 スニーカーソールレストアラー

①布やブラシを使い、黄ばみを取りたい部分に塗布します。

粘度があるので、液だれせず塗りやすいです。 スニーカーソールレストアラー

粘度があるので、液だれせず塗りやすいです。

3.2〜6時間、ラップに包んで密封し、日光に当てます。 スニーカーソールレストアラー

②2〜6時間、ラップに包んで密封し、日光に当てます。

よく晴れた日に実施すると効果抜群です。 スニーカーソールレストアラー

よく晴れた日に実施すると効果抜群です。

③2~6時間経過後、ソールレストアラーを塗布した部分を水で洗い流してください。 スニーカーソールレストアラー

③2~6時間経過後、スニーカー ソールレストアラーを塗布した部分を水で洗い流してください。

黄ばみがひどく、1度で改善されない場合は同じ工程を数回繰り返せばOKです。

Before ソールレストアラー

Before

After ソールレストアラー

After

これで完了です!

液体を混ぜ合わせたり、ブラッシングなどはまったく要らず、本当に塗って放置するだけで変色してしまったソールを復元します。

ひとつデメリットを挙げるとすれば速効性がないことですが、その間は手が空くので、他事をしていても問題なし。スニーカーケアは効率よくいきましょう!

 

しかも、このスニーカー ソールレストアラーの凄いところが、色つきのソールにも使用可能であることです。

ネットで取り上げられている黄ばみの除去方法は、白色のソールでしか試せないものが多いので、余計にこの商品の凄さが分かります。


 

sneakerscare.jp

スニーカーはソールが命?

 

くたびれた印象だったスニーカーはソールが真っ白になるだけで、履いている人の印象を良くします。

 

「人は見た目が9割」と言われていますが、その中でも清潔感を左右する口元に目が行く人が多いそうです。

確かに、口元からキラリと光る真っ白な歯が覗くだけで、その人の印象は遥かに爽やかで魅力的に感じますよね。

若い人はご存じないかもしれませんが、遥か昔、「芸能人は歯が命」という歯磨き粉のテレビCMから生まれた流行語大賞にもなった名言がありました。

それはスニーカーも同様で、歩くたびに綺麗なソールがチラリと見えるスニーカーは清潔感を与え、履いている人の印象をガラリと変えてくれます。まさに「スニーカーはソールが命」と言えるでしょう。

 

 

諦めていたスニーカーソールの黄ばみには、タラゴ スニーカーレストアラーをご紹介しましたが、一度沼ると抜け出せないのがスニーカーケア。

黄ばみが無くなると、今度は浮き彫りになった黒ずみが気になってくるものです。

汚れ落としでも、スニーカーソールレストアラーでも除去できない黒ずみをやっつける商品が…タラゴにはあります!

 

そちらのご紹介は、また近いうちに。


👇使用方法を動画でご覧になりたい方はこちらから。

 

【口コミで高評価】スニーカーソールの黄ばみを一瞬にして白くする液体!【ソールレストアラー】

【雨ニモマケズ】スニーカーを雨や臭いから守る方法

雨とスニーカー

今年は雨がよく降りますね。

 

異例の早さで梅雨が明けたと思えば、猛暑と豪雨を繰り返し、9月現在の今もジメジメとした暑さが残っています。

今夏のゲリラ豪雨の総発生回数は、昨年比の1.4倍だそうです。(参照:株式会社ウェザーニューズ)

確かに、一瞬で全身をずぶ濡れにするくらいに降ったかと思えば、雨宿り場所を探している間に止んだという日が立て続けにありました。

気象庁によると、9月前半にかけてゲリラ豪雨は発生しやすいと言われているので、まだまだ油断は禁物です!

皆さん、大切な物を守るための防水対策は万全でしょうか?

そもそも、雨の日にスニーカーを着用するのはアリなのか?ナシなのか?

もちろん答えはアリですが、濡れた状態のままにしておくのは要らぬトラブルの元となりますし、何より不快なので、履く前と雨に濡れた後は必ずケアをして労わってあげることが大切です。

 

では、巷で販売されている防水スプレーなら何を使ってもいいのでしょうか?

今回は、そんな疑問を晴らすため、スニーカー専用防水スプレーをご紹介します。

▼この記事を読む前に、スニーカー専用ブラシクリーナーについて知っていただくと、スニーカーケアをさらに効果的に楽しむことができるので、まずはそちらをお読みください!

【スニーカーケアの基本】スニーカー専用ブラシを知ろう!

【目的別】タラゴのスニーカー専用クリーナーを使い分けよう!


 

サステナビリティなスニーカーライフを始めませんか?

 

「スニーカープロテクター」

容量 :125ml
原産国:スペイン

初めに、“スニーカー専用”とはどういうことなのか?というと、あらゆる素材に使用できることが1番の特長です。

スニーカーは一般的に、革、合成皮革、スエード、ヌバック、ニット、メッシュ、キャンバスなど異なる素材で構成されたデザインが多く、そのどれにも適したケア用品を選ぶ必要があります。

まずは、“どの素材に使用できるか”を必ずチェックしてから購入するようにしましょう。

https://www.tarrago.com/

https://www.tarrago.com/

スニーカープロテクターは、80%天然成分をベースにしており、環境や人に配慮した優しい処方ですが、高性能な防水効果を発揮してスニーカーを守ります。

雨や雪だけでなく油汚れも弾き、水が染み込むのを防いでくれますが、通気性を損なわないのでスニーカーを傷めません。

スニーカープロテクターを噴霧

ちなみに、先程から“防水スプレー”と言っていますが、厳密に言えば“防水ミスト”タイプなので、霧の細かい液体がスニーカーに均一に噴霧されバリアを作ります。

そのため、スエードやキャンバスにより深く浸透し、その後はゆっくりと揮発されるので防水効果が長続きします。

ポンプ式はエアゾール式と違い、高圧ガスや有機溶剤の配合率は0%なので屋内でも使用可能です。

ガスで噴射されるものと違い、最後の最後まで使い切ることができて無駄がないので、様々なロスを削減する取り組みが重視される時代にとてもマッチした商品です。

しかも、内容物だけでなく、パッケージも100%リサイクル可能なアルミボトルで作られており、まさにサステナブルな時代の象徴とも言えます。

不燃性かつ持ち運びに便利なコンパクトなデザインなので、長期滞在旅行にもピッタリです。

あちこち歩きまわる旅先で、何よりも大切にしなければいけない靴。

楽しい思い出を台無しにしないために、スニーカープロテクターを旅のお供にしませんか?

スニーカープロテクターの効果

〔使用方法〕

スニーカーダストリムーバーブラシで表面のホコリを取り除き、清潔で乾いた状態であることを確認してください。

②ボトルをよく振り、15cmほど離して吹きかけてください。スニーカートータルブラシで広げると、より効果的です。

③最低でも90分ほど乾燥させます。乾燥時間を長くするほどより強い効果が得られるので、一晩置くことをおすすめします。


 

濡れた後のスニーカーが臭い!

濡れたスニーカーが臭い!

さて、雨の日に気になるのは防水対策だけではありません。

濡れたスニーカーが乾燥して、いざ履こうとすると強烈なニオイが漂うことがありますよね。

ニオイの主な原因は、ズバリ雑菌。

特に、高温多湿な環境でもの凄いスピードで繁殖するので、蒸し暑い雨の日に履いた翌日のスニーカーはニオイが最高潮となります。

丸洗いができるスニーカーだとしても、雑菌の原因を根本から除去しなければ効果はありません。

その対策として、スニーカー専用の除菌スプレーがおすすめです。

「スニーカー除菌消臭ミスト」

容量 :125ml
原産国:スペイン

ニオイを強い香りで誤魔化すのではなく、ニオイの元を撃退し、ほのかにフローラルな香りを持続させます。

スニーカーの中にシュッと吹きかけて5分ほど乾燥させるだけのクイックケアで、嫌なニオイを解消しましょう。


 

いかがでしたか?

お気に入りのスニーカーの寿命を少しでも伸ばすために欠かせない防水対策をご紹介しました。

他にも様々なスニーカーケアに関する情報をお伝えしているので、ぜひsneakerscare.jpのブックマークをよろしくお願いします♪

1/3