トピックス一覧

【カスタムだけじゃない】スニーカーペイントの意外な使い方でレザー財布が復活!

スニーカーペイント

あまり知られていない、スニーカーペイントの汎用性

TARRAGOが誇るスニーカーカスタム専用塗料・スニーカーペイント

スニーカー以外にも、バッグや衣料を自分だけのオリジナルアイテムに変身できるアクリル系水性顔料を当サイトでも何度もご紹介してきました。

日頃、絵の具を使うことに不慣れな人でも使い方さえマスターすれば、驚くほどクオリティの高い作品が作れてしまうので、スニーカーカスタムを始めたばかりのビギナーにも大変おすすめなのですが、

実は、使い方次第では、私たちの生活に欠かせない物となるかもしれないマルチプレーヤーなのです。

その理由は、カスタムだけでなく、皮革製品の補修もできてしまうということ!

 

カスタム”と“補修”の違いがよく分からないよ!というお声が聞こえてきそうなので、簡単にご説明すると、

カスタム”は、既存の商品に手を加えて、自分好みのオリジナルな物に作り変えることを意味します。

リメイクやDIYという言葉を使うとイメージがしやすいかもしれません。

 

それに比べ“補修”とは、壊れたり、傷んだりした部分を繕うことを意味します。

リペアやリカラーという言葉が分かりやすいですね。

この似ているようで全く異なる2つの目的を、スニーカーペイントは圧倒的な実力を発揮して叶えてくれる逸材なのです。

皆さんのご自宅にも、傷や色あせの気になる皮革製品はございませんか?

今回は、驚くほど簡単に、新品のような見た目を取り戻す方法をお教えします!


 

このような革小物、ありませんか?

Before/補修前

Before/補修前

LANVIN en Bleuの財布を補修します。

バッグを持ち歩かない持ち主さんが、パンツのお尻ポケットに入れて使用していたため、表面の塗装が擦れて剥げてしまっています。

せっかく綺麗なミントグリーン色なのに、地の革の色が浮き出て汚れているようにも見えてしまいます。


 

コンディショナーを塗布

コンディショナーを塗布

①下処理

 

スニーカーペイントを塗布する前に、塗布面を整えてペイントの定着を高めるコンディショナーで全体を拭き取ります。

汚れだけでなく、もともとお手入れで塗っていたクリームなどが付着していると、スニーカーペイントの定着が悪くなるので、必ず下処理は疎かにせず行いましょう。


 

スニーカーペイント/#805.YEEZY

スニーカーペイント/#805.YEEZY

②スニーカーペイントの色を決める

 

60色以上あるカラーバリエーションの中からピッタリな色を見つけます。

この財布を一目見た時からピンと来ていた#805.イージーですが、実際に比べてみると若干青みが強かったので、ミントグリーンに近づけるため黄みを加えることにしました。

スニーカーペイントは何色合わせてもOKなので、希望の色を無限に作ることができます。

よく「色の作り方が分かりません」というお問い合わせが届きますが、これに関しては「慣れる」しかないかもしれません…。

筆者は色彩検定を取得した経験が今となって少し役立っていますが、それを以てしても色の世界は奥が深すぎて、複雑な色合いを作ることは相当難しいです。

しかし、子供の頃に遊びながら学んだような、赤色+青色=紫色、青色+黄色=緑色くらいの方式を知っていれば、失敗を繰り返しながらいずれは辿り着くことができるので、諦めずにトライしてみてください。

ちなみに、TARRAGO本国の公式サイト・tarrago.comでは、COLOR MIXERSという希望の色を作るために何色と何色を合わせればいいかが一発で分かる何とも便利なツールがあるので、どうしても難しい人は試す価値ありです!

SNEAKERS PAINT MIXERS

SNEAKERS PAINT MIXERS

スニーカーペイント/#114.SOFT YELLOW

スニーカーペイント/#114.SOFT YELLOW

スニーカーペイント/#SOFT YELLOW

ということで、まず#114.ソフトイエローと混ぜてみましたが、緑みが強く出ました。

良い線ですが、もう少しだけマッチングする色を目指して、今度は#750.パステルオレンジと混ぜてみたところ…

スニーカーペイント/#750.PASTEL ORANGE

スニーカーペイント/#750.PASTEL ORANGE

スニーカーペイント/#SOFT YELLOW

想像以上にドンピシャな色を作ることができました!

この複雑な色を2回目で作れたのは上出来です。


 

スニーカーペイント/コーティング・薄め剤で希釈

スニーカーペイント/コーティング・薄め剤で希釈

今回補修する財布が、表面にわざと凸凹するシボ加工が施されているので、スニーカーペイント コーティング・薄め剤で希釈して粘度をさらにサラサラにしました。

そうすることで薄塗りがしやすく、シボを埋めすぎず塗り重ねることができます。

 

この財布には、

#805.イージーが5

#750.パステルオレンジが4

コーティング・薄め剤が1

の割合で調合した色がピッタリとなりました!


 

スニーカーペイント

③塗布

 

筆で塗布していきます。筆の種類は使いやすいものをお選びください。

今回の財布のように面積が小さく、細かい箇所の多い物には、尖っている穂先のみを使って、神経も研ぎ澄ませて丁寧に塗っていきましょう。

Before/塗布前

Before/塗布前

After/塗布後

After/塗布後

ステッチ

ステッチ

ロゴ

ロゴ

自然な表面に仕上げるコツは、ペタペタと刷毛でペンキを塗布するような塗り方ではなく、歯磨きのように小刻みに筆を動かすと、シボに埋まり、筆の跡も残りません。

塗布していくと何度も塗料を筆に取りたくなりますが、スニーカーペイントは非常に伸びが良いので、少量を塗り伸ばすことを意識してみてください。


 

スニーカーペイント

1回塗布しただけではムラがあるので、乾燥させながら塗り重ねます。

乾燥には、ドライヤーの温風を30cmほど離れた場所からかけて、熱で定着を高めます。

温風をかける長さは30秒程度でOKです。あまり熱を加えすぎると、革にダメージがかかってしまうので注意してください。

30cmほど離れた場所からドライヤーの温風をかける

30cmほど離れた場所からドライヤーの温風をかける


 

マットメイカー
マットメイカー

④仕上げ

 

全体に塗り終えたら、色落ちを防ぐため仕上げ剤を塗布します。

お好みで、ツヤの出るグロスメイカーか、ツヤ消しのマットメイカーをお選びください。今回は、マットメイカーにしました。

 

スポンジに少量取った後、ダマのまま塗布すると革の素材によってはムラになってしまうので、指でなじませてから優しく全体に塗布しましょう。

クロスだと繊維が付着する恐れがあるので、スポンジがおすすめです。

マットメイカーを優しく塗布する

マットメイカーを優しく塗布する


 

After/補修後

After/補修後

完成しました!

新品同様に復活して大満足です。

他の塗料ではなかなか実現できないシボをそのまま活かした仕上がりは、薄づきが特長のスニーカーペイントだからこそできるスゴ技です。


 

メリット・デメリット

 

補修に、スニーカーペイントを使用することのメリットは…、

 

・カラーバリエーションが豊富(全68色/2022年11月現在)

黒や白などベーシックな色はもちろんのこと、ビビッドやパステルなど、複雑な色の物でも対応できる色数の多さで、諦めていた傷も復活します。

 

・屈曲や摩擦に強い

柔軟性のあるアクリル系水性顔料は、折り曲げる動作の多い財布やバッグ、衝撃を受けやすいスニーカーに塗布しても、ひび割れがしにくくて丈夫です。

一般的に売られている塗料の中には、乾燥後にパリパリと卵の薄皮のように剥がれてしまうものがありますが、スニーカーペイントはそのようなことは一切なく、塗布面を触っても違和感はゼロ。もちろん、完全に乾いた後は色移りもしません。

 

・ビギナーさんにも使いやすい

サラサラした塗料は、塗り伸ばしやすいのにあまり液垂れもしないので、あまり絵の具を使い慣れていない人でも非常に扱いやすいです。

伸びの悪い塗料だと、何度も塗り重ねることで厚みが出てしまい不自然になったり、筆跡がついてしまったりと補修箇所がバレバレになりますが、スニーカーペイントならどこを補修したのかよく観察しても分からないくらいに自然な仕上がりです。

After/補修後

補修に、スニーカーペイントを使用することのデメリットは…、

 

探しましたが、今のところ見つかりませんでした!

補修してから数日が経過しましたが、持ち主さんいわく何も不便なことはなく、塗装も剥がれていません。

引き続き使用してもらって、何か気付きがあればこちらの記事に追記したいと思います!

 

強いて言うならば、ピッタリの色を見つけることに最初は苦戦するという点です。

1色でマッチングすればいいのですが、今回のように調色が必要だったり、濃淡のある複雑な色合いの補修は難易度がアップします。

まずは、簡単にできそうな物から補修に挑戦し、徐々にスキルアップしてみてくださいね。

 

今回の記事では、スニーカーペイントの補修力についてまとめてみました。

カスタムだけじゃない優秀な塗料なので、ぜひ気になる方はチェックしてみてくださいね!

また、こちらの記事をさらに分かりやすくしたYouTube動画も近日公開予定なので、公式YouTubeチャンネル『ShoesLife-シューズライフ-』のチャンネル登録・ベルマークをオンにして公開をお待ちください♪

▼関連動画はこちら

 

【バカ売れ必至】キャンバススニーカーの黄ばみ・黒ずみ救出劇【NIKE】

【新色紹介も】初心者がスニーカーペイントを使って、白スニーカーをカスタムしてみた。

スニーカーペイント

スニーカーペイントで白さを取り戻したスニーカー

心をハッピーにするスニーカーペイント

寒暖の差が激しい秋は体調を崩す人が多いですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

この寒暖差に、身体だけでなく心もストレスを感じやすい季節です。

秋の旬物を食べたり、身体を動かしたりして無理せず元気に過ごしてくださいね。

さて、先回の記事で、黄ばみや黒ずみが真っ白になり元気を取り戻したスニーカー。

そのまま同僚に返却しても良かったのですが、いつもお仕事を頑張っている彼女がより一層元気に過ごせるように、ハッピーなデザインに変身させたいと思いつきました。

今回は、今夏発売されたスニーカーペイントの新色のみを使って、カスタムスニーカーに挑戦してみます!


 

前提として、筆者がスニーカーペイントを使用したアートを描くのは今回で4度目です。

1度目は、TARRAGOのインスタライブで、モンスターズインクをイメージしたスニーカーを作り、失笑を誘いました。

タラゴ スニーカーペイント

筆者、渾身のカスタムスニーカー

2度目は、シミができてしまったレザーベルトをごまかすためにスニーカーペイントを使用。

スニーカーペイント

レザーベルトのシミをスニーカーペイントで隠しました

そして3度目は、ペイントアーティスト・momocoさんにレオパードの描き方を学びました。

なので、“ただ塗っただけ”を省くと、カスタム歴は通算4度目となる今回、しかも他人様のスニーカーをお借りするというプレッシャーがありましたが、こんなビギナーでもタラゴのスニーカーペイントを使えば、完成度の高いそれっぽい作品に仕上げることができるということを証明します。


 

〈補色の手直し〉

スニーカーペイント 補色

まず、先回補色したものをよく見ると、細部に塗り残しがあったので手直し。

キャンバスや布地に塗布するスニーカーペイントには、布用添加剤の「ソフトメイカー」を1:1の割合で調合すると、定着性と堅牢度を高めるのでおすすめです。

 

 

スニーカーペイントの柔軟性を保つ!「ソフトメイカー」

公式オンラインストア『ShoesLife Store』

楽天ショップ『Prime Avenue』

Yahoo!ショップ『Prime Avenue』

 

 

白スニーカーの補色には、「スニーカーペイント #01.ホワイト」

公式オンラインストア『ShoesLife Store』

楽天ショップ『Prime Avenue』

Yahoo!ショップ『Prime Avenue』

 

スニーカーペイント ドライヤー

定着させるため、30cmほど離した場所から30秒ほどドライヤーの熱風を当てます。

あまり近い場所から当てると、乾いていない塗料がよれてしまうので必ず離してください。


 

〈2色合わせて色を作る〉

スニーカーペイント 

2色を調色

スニーカーペイント 

コーラルピンクを作りました

トゥキャップ(つま先)をカラーチェンジします。

同僚をイメージして、“珊瑚色=コーラル”にしたかったので、#301.マキアージュ#316.ライトピンクを調合してコーラルピンクを作りました。

周りが汚れないように、マスキングテープでしっかりカバーしましょう。

マスキングテープの貼り方は、カスタムアーティスト・cozy.westさんが教えてくれたYouTube動画をご覧ください。

▼【下地編】NIKEエアフォース1をプロがカスタム!【タラゴスニーカーペイントの実力】

スニーカーペイント 

スニーカーペイントは驚くほど速乾性が良く、あっという間に乾きますが、次の工程に行く前には必ずドライヤーでしっかり乾燥させると、よれたり手に付いたりしません。

筆者はせっかちなので次へ次へと進みたくなりますが、焦らず行うのがカスタムスニーカー成功の秘訣です。


 

〈鉛筆で下書き〉

スニーカーペイント 

「what's stopping you?」

しっかり乾いたら次の工程へ。

あらかじめ同僚に伺っていた“好きな言葉”を全体に散りばめます。鉛筆で下書きしておくのが無難でしょう。

スニーカーペイント

スニーカーペイントでメッセージをなぞります。

筆先に少量つければ、付け足さずにスラスラと文字が描けるくらい伸びがいいのに、定着性がいいので液ダレしにくいのがスニーカーペイントの凄いところ。

キャンバスを垂直にしてもタレてこないので、描きやすい角度で作業することができます。

スニーカーペイント

筆の毛先が…

ここまで順調にカスタムが進んでいましたが、途中でとんでもないことに気付いた筆者。

細かい箇所は毛先の尖った筆を使おうと思っていたのに、なぜかパサパサした筆を使っていました…。どうりで細部が描きづらいと思っていたんです(笑)

カスタムする時は、筆先の太さや毛の硬さはかなり重要だと思います。cozyさんは、ほとんど筆を換えず平筆1本で仕上げていましたが、描きやすいように毛先をカットするなどして工夫しているそうです。

しかし、ビギナーは種類の異なる筆をいくつか用意して、使いやすいものを探していくことをおすすめします。

便利な筆とカップがセットになったスニーカーペイント用スターターセットが、ShoesLife Store限定で販売中なのでご紹介します!

適度なコシがあって塗りやすい筆が2種類と、スニーカーペイントを移し替えて混ぜ合わせる時に使用するカップが入っていて、

ついつい出しすぎてしまった塗料を保管するのに便利なフタも付属されているので安心です。

 

 

タラゴ スニーカーペイント用 筆スターターセット

 

公式オンラインストア『ShoesLife Store』


 

〈文字に影をつける〉

スニーカーペイント

メッセージを描き終えましたが、少し味気なかったので文字に影をつけることにしました。

#301.マキアージュを筆先にちょっと付けて描きます。塗料が固まってダマになっていると描きづらいので、そのような場合はスニーカーペイント コーティング・薄め剤で溶かして、液体をサラサラにすると非常に描きやすくなります。

 

 

スニーカーペイントの希釈・色止めに「スニーカーペイント コーティング・薄め剤」

タラゴ うすめ剤

 

公式オンラインストア『ShoesLife Store』

楽天ショップ『Prime Avenue』

Yahoo!ショップ『Prime Avenue』

 

 

スニーカーペイント

陰影をつけたことで、落書きがアートっぽくなりました。

スニーカーペイント

デザインにもよりますが、濃い色を差し色に取り入れると引き締まって見えることが分かったので、#303.ホットチョコレートでステッチをなぞると、一気にオシャレ感がアップしたような気がします。


 

〈細かい箇所の修正〉

 

 

すべて塗り終えたらマスキングテープを外します。

マスキングテープを外すと、カバーしていた箇所に塗り残しがあるので忘れずに細部まで手直ししましょう。

スニーカーペイント

マスキングテープを外すと、塗り残しがあります


 

〈最後の仕上げ〉

スニーカーペイント

最後に、トゥキャップをマットメイカーでコーティングして、全体に防水スプレーをかけたら完成です。

 

 

カスタムスニーカーをツヤ消しに仕上げる!「マットメイカー」

マット

公式オンラインストア『ShoesLife Store』

楽天ショップ『Prime Avenue』

Yahoo!ショップ『Prime Avenue』

 

 

ナノ技術で強力撥水!「ハイテックナノプロテクター」

公式オンラインストア『ShoesLife Store』

楽天ショップ『Prime Avenue』

Yahoo!ショップ『Prime Avenue』


 

履く人も、周りの人達も元気になれるスニーカーが完成しました!

メッセージと合わせて、スニーカーペイントの新色もご紹介します。

「What's stopping you?」やってみればいいじゃない

「Follow your heart」自分を信じて

「Things will work out」うまくいくよ

Smile

美味しそう

スニーカーペイント

仕事も遊びも全力で!

【白の極み】スニーカーの黄ばみ・汚れなどのお悩み解消アイテム、あなたはどっち派?

sneakerscare.jp

白スニーカーの悩みといえば…

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋…皆さんはどのような秋をお過ごしでしょうか?

1年を通してご飯をもりもり食べる筆者は「食欲の秋」という言葉にいまいちピンと来ていませんでしたが、飼っているウサギが10月に入ってから急に食欲旺盛となり、冬に向けて体力を蓄えているんだと、自然の原理を目の当たりにして季節の移ろいを感じました。

 

さて、秋といえば「スポーツの秋」でもあるように、運動を始める人も多いのではないでしょうか。

そうでなくても、サンダルよりスニーカーを履く機会が増えてくる季節ですよね。

前回、こちらの記事でご紹介したように、シューズクロークから取り出した際、ふと気になってしまうのがスニーカーのソールの黄ばみ。

日焼けや劣化で黄変してしまったソールは、スニーカー ソールレストアラーで解決できることをお伝えしました。

 

 

【塗るだけ】スニーカーの黄ばみを劇的に改善するソールレストアラーが本当に凄い!

しかし、新品同様に復元したソールに喜んでいたのも束の間、今度は白くなったことで黒ずみが目立ってしまった…というお悩みをよく耳にします。

スニーカー ソールレストアラーは大変優秀なアイテムですが、付着した黒ずみや汚れを落とす性能は持っていないので、あくまでも“根本からソールを復元させるもの”という位置づけです。

 

では、「黄ばみも汚れも色あせも、簡単に真っ白にできるアイテム」は存在しないのでしょうか。

そんな夢のようなアイテム…、なんとタラゴには2つ存在するんです!

 


 

エントリーNo.1 『スーパーホワイト』

 

 

まず1つめは、愛用されているお客様から高評価を獲得している、タラゴが誇るホワイトナー。

880円(税込)という安価なうえ、使い方も簡単なのに効果抜群というコスパ最強のアイテムです。

 

公式オンラインストア『ShoesLife Store』

楽天ショップ『Prime Avenue』

Yahoo!ショップ『Prime Avenue』

 

エントリーNo.2 『スニーカーペイント/#01.ホワイト』

 

 

タラゴといえば、スニーカーを自由自在にカスタムできるスニーカーペイントが人気ですが、実はこちらの水性顔料でも、黄ばみや汚れを解消することができます。

 

公式オンラインストア『ShoesLife Store』

楽天ショップ『Prime Avenue』

Yahoo!ショップ『Prime Avenue』

今回は、この2つを使った白スニーカーを復活させる方法をお伝えします。

皆さんのライフスタイルやスニーカーの状態によって、お好きな方をお選びくださいね。

 


 

 

Before

ホワイトスニーカー Before
ホワイトスニーカー Before
ホワイトスニーカー Before

お手本のようにくたびれたスニーカーを同僚にお借りしました。

適当に結ばれたシューレースが、持ち主の無頓着さを物語っています。

ラバーのトゥキャップも、キャンバスのアッパーも、簡単には落ちない汚れや黒ずみが付着。

「一度もケアしていない」とのことなので、今回の趣旨にぴったりなターゲットです。


 

👉スーパーホワイトの場合

タラゴ スニーカーダストリムーバーブラシ

1.ブラッシング

スニーカーケアの基本は、やはりブラッシングです。

スニーカー ダストリムーバーブラシでしっかりと表面に付着したホコリや砂を払い落してください。

ホコリが付着した状態でスーパーホワイトを塗布してしまうと、そのまま固まってしまい後から取り除くことができなくなるので、念入りに行いましょう。

タラゴ スーパーホワイト

2.スーパーホワイトを塗布

スーパーホワイトの場合、下準備はブラッシングのみでOKなので、面倒な工程はまったくありません。

使い方もいたって単純で、先端についているスポンジアプリケーターに液体を染み込ませ、くるくると擦り付けながら塗布していくだけです。

 

高純度な顔料は、驚くほどの発色の良さと定着力の強さが特長で、塗布する素材がキャンバスであろうがゴムであろうが見事にフィットします。

スポンジの範囲でしか塗布することができないので、ムラのないように何度も塗り重ねる必要があり少々時間はかかりますが、クリーナーで汚れ落としをして乾燥させる手間に比べると、かなり効率的です。

After

タラゴ スーパーホワイト after

まるで新品のようによみがえりました!

スーパーホワイトは、この後コーティングも必要ないので、しっかりと乾燥させたら完了です。

タラゴ スーパーホワイト after

画像左)塗布後  右)塗布前


 

👉スニーカーペイント/#01.ホワイトの場合

タラゴ スニーカーダストリムーバーブラシ

1.ブラッシング

スーパーホワイトと同じく、ブラッシングを念入りに行ってください。

スニーカー タラゴシャンプー

2.汚れ落とし

クリーナーで汚れ落としをします。タラゴには様々なクリーナーがありますが、今回は簡単にできるお手入れをご紹介したいので、水洗いが不要のタラゴシャンプーを使いました。

ホイップタイプの泡をまんべんなく伸ばしたら、スニーカー トータルブラシでブラッシング。

布でもいいのですが、テキスタイルの場合は、繊維の奥まで入り込んだ汚れを浮かせることができるブラシを使うことをおすすめします。

汚れが泡に密着するので、固く絞った濡れタオルで拭き取ればOKです。

タラゴ スニーカートータルブラシ

Before

タラゴシャンプー before

After

タラゴシャンプー After

タラゴシャンプーのみでもラバー部分は白くなりましたが、やはりキャンバスに染み込んだ汚れは取れず、当然ながら黄ばみには敵いません。

タラゴ スニーカーソフトメイカー

3.ソフトメイカーと混ぜる

スニーカーペイントをキャンバスなどの布地に塗布する際、定着や持ちを良くするために、タラゴ ソフトメイカーと混ぜて使うことをおすすめしています。

こちらの効能により、より一層、塗料の柔軟性や堅牢度を高めることができます。

タラゴ スニーカーペイント

4.スニーカーペイント/#01.ホワイトを塗布する

筆とスポンジを使ってスニーカーペイントを塗布します。

広範囲に塗り広げる場合は、スポンジを使うと安易で、ムラなく自然に塗り伸ばすことができます。

スニーカーペイントは非常に伸びのいい塗料なので、少量をスポンジに含ませるだけで、しばらく継ぎ足すことなく全体に塗り広げられます。

発色がいいので、少量でも一発で白くなりました。

タラゴ スニーカーペイント

トゥキャップなどのラバー部分や細かい箇所は、筆を精妙に使うと丁寧に仕上がります。

After

タラゴ スニーカーペイント After

こちらも新品のように真っ白になりました!

筆者は少々大雑把な性格なので精密さに欠けますが、時間をかければさらに美しく仕上げることができます。


 

まとめ

 

筆者が使用した結果の主観的な感想がこちらです。

比較

手軽さを重視するのであれば、スーパーホワイトの圧勝かと思います!

日頃、スニーカーケアに慣れていない人や、とにかく“楽に・早く”やりたいという人向けです。

しかし、硬めの塗料をスポンジで塗りこむ仕様ゆえ、塗り伸ばすことが難しく、数回塗り重ねないとムラになりやすいことがデメリット…。

完璧な仕上がりを求める場合、スーパーホワイトを容器に出し、筆で塗るという方法もあるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

一方で、下準備や仕上げが必要なスニーカーペイントは、手軽さの面では評価がマイナス…。

しかし、スニーカーカスタムのために開発されただけあり、伸びの良さと定着性が抜群で、塗布しても新品と見間違うほどの仕上がりです。

今回は白スニーカーの補色でしたが、カラーバリエーションが60色以上あるので、他カラーの補色もできて汎用性が◎。

スニーカーカスタムにチャレンジしたい人にもおすすめのアイテムです!

 

上記は筆者の感想なので、使用者によって結果は変わると思いますが、ぜひ参考にしてみてください。

画像左)スニーカーペイント  右)スニーカーペイント

画像左)スニーカーペイント  右)スニーカーペイント

ちなみに、社員2名に「どちらがスーパーホワイトで、どちらがスニーカーペイントか?」と訊ねたところ、両者ともに「分からない!」と答えました。

タラゴが誇る2つのホワイトナー…、どちらにも特性や魅力があるので甲乙つけがたいです。

どうぞ皆さんの目で(手で?)確かめてみてください。


 

▼スーパーホワイトとスニーカーペイントの使用方法を動画で観たい人はこちらから

 

【バカ売れ必至】キャンバススニーカーの黄ばみ・黒ずみ救出劇【NIKE】

【ときめき♡】トートバッグをカスタマイズして、「身に着ける物がない」を卒業!

服はたくさんあるのに… sneakerscare.jp

おしゃれ好きの宿命!?

 

「着る服がない症候群」という言葉を聞いたことはありますか?

“服はたくさんあるのに着る服がない”人が陥る症状で、まさに筆者はこれに悩まされている一人です。

クローゼットから溢れかえるほどの衣装持ちにも関わらず、毎朝着るものに困ってしまう…。

筆者の場合、その原因は“ときめかないから”です。

どんなにお気に入りの洋服も、数年経てば流行遅れの仲間入りとなり身に着けることに躊躇します。

しかし、飽きて着ることはなくなっても、見た目が可愛いことには変わりないので捨てることができず、新旧の洋服たちが積もりに積もり、“服はたくさんあるのに着る服がない!”状態が出来上がるわけです。

さて、最近よく耳にするのが「サステナブル」という言葉。

ファッション業界でも注目されており、リメイク専門のアパレルブランドが誕生したり、有名メーカーが古着を回収してリメイクするプロジェクトを立ち上げたりと、廃棄処分されるはずだった洋服を生まれ変わらせる取組みが盛んとなっています。

誰かが丹精込めて作った物を捨てるのは勿体ないと思うのは、食物も洋服も同じです。

 

そんな時代に注目してほしいのが、タラゴ スニーカーペイントなのです。

Customization by: @obuwnik タラゴ スニーカーペイント sneakerscare.jp

customization by @obuwnik

タラゴ スニーカーペイント

スニーカーはもちろんのこと、バッグや衣料を自分だけのオリジナルアイテムに変身できるアクリル系水性顔料を用いたカスタム専用塗料です。

普段、絵を描くことに慣れていないビギナーの方でも使いやすい、抜群の発色・定着力に優れています。

顔料の濃度が高く、さらさらと描けるほど伸びが良いので、筆で一塗りするだけで色づきます。

そのことから、何度も塗り重ねて厚塗りしないので、摩擦や屈曲に対する耐久性も優秀です。

「スニーカーペイント?、私スニーカーの処分には困っていないの」と思われた方もご安心ください。

スニーカーペイントは、スニーカーだけでなく、ジャケットやTシャツ、バッグや財布などの小物にも使用できるのです。

しかも、皮革や合皮はもちろんのこと、テキスタイルやデニムなどのファブリックにも使用できるのが凄いところ。

少しのひと手間を加えるだけで、どの素材に対しても塗料が剥がれにくくできる商品が揃っており、ただデザインしておしまいではなく、ちゃんと身に着けるものとして機能させることができます。

@customize by momoco sneakerscare.jp

customization by @momoco

credits: @execated

credits by @execated


👇今回は、劣化によりロゴがかすれてしまったデニム地のトートバッグをスニーカーペイントでリメイクして、“トキメキ”を復活させます!

剥げてしまったトートバッグのロゴ sneakerscare.jp
剥げてしまったトートバッグのロゴ sneakerscare.jp

❶下準備

 

まずは、カスタマイズする箇所の汚れを落とします。

新品の場合でも、製造過程で何らかのコーティングがされているとスニーカーペイントの邪魔をしてしまうので、しっかりとクリーナーで拭き取った方がいいです。

クリーナーには、あらゆる素材に使用できるタラゴ ユニバーサルクリーナーがおすすめです。

クロスに含ませて、表面を軽く拭き取りましょう。


❷下書き

 

何もない場所にオリジナルのイラストやロゴを描き込む場合は、あらかじめデザインを考えて下書きをした方が失敗しないです。

鉛筆で直接書き込むか、透かして複写させるトレーシングペーパーを使うと便利ですよ。

https://www.tarrago.com/how-to-paint-a-denim-jacket-in-a-5-basics-steps/ sneakerscare.jp

画像引用元:https://www.tarrago.com/


❸ソフトメーカー

 

デザインが決まったら、イメージに合う色のスニーカーペイントを選んでください。

スニーカーペイントは、この夏新色が増えて全68色もあるので、きっとお目当ての色が見つかるはずです。

 

色が決まればさっそく塗るだけ…としたいところですが、布地のカスタマイズを成功させるために欠かせないのがタラゴ ソフトメーカーです!

スニーカーペイントと混ぜ合わせることで、塗料の柔軟性と堅牢度が高まり、屈曲や伸縮する動きの多い布地に塗布しても剥がれにくくすることができます。

タラゴ ソフトメーカー sneakerscare.jp

カップや皿があると便利

タラゴ ソフトメーカー sneakerscare.jp

1:1の割合

タラゴ ソフトメーカー

よく混ぜ合わせる


❹ペイント

 

ソフトメーカーと混ぜ合わせたスニーカーペイントを塗布していきます。

綺麗に仕上げるコツは、とにかく厚塗りを避けることです。厚く塗り重ねすぎると、ペイント面がひび割れてしまうので、少量を塗り伸ばしたら乾燥させることを繰り返して生地に定着させましょう。

スニーカーペイントは伸びが良いので、何度も筆に取らなくても塗り進めることができます。

タラゴ スニーカーペイント sneakerscare.jp
タラゴ スニーカーペイント sneakerscare.jp

デニム地と相性の良い 「#01.ホワイト」&「#102.ブライトレッド」 でデザイン!

#01.ホワイト sneakerscare.jp

#01.ホワイト

#102.ブライトレッド sneakerscare.jp

#102.ブライトレッド


❺コーティング

カスタマイズが終わったら、色落ちを最小限に防ぐためしっかりとコーティングすることが重要です。

数種類あるコーティング剤の中から、デザインに合うものを選んで重ね塗りしましょう。

👇コーティング剤

タラゴ コーティング・薄め剤 sneakerscare.jp

スニーカーペイント コーティング・薄め剤 125ml

スニーカーペイント着色後に塗布することで、定着や持続性を強化することができます。
また、スニーカーペイントと混ぜることで色味を明るくしたり、塗り伸ばしやすい粘度に調整もできます。

タラゴ スニーカーマットメーカー sneakerscare.jp

スニーカーマットメーカー 125ml

スニーカーペイント着色後に塗布することで、表面をマット(ツヤなし)仕上げにすることができ、色落ち防止効果もあります。

タラゴ スニーカーグロスメーカー sneakerscare.jp

スニーカーグロスメーカー 125ml

スニーカーペイント着色後に塗布することで、表面をグロス(光沢)仕上げにすることができ、色落ち防止効果もあります。


スニーカーペイント成功のコツ

 

1.スニーカーペイントを生地に定着させることがとにかく大切なので、重ね塗りする際は間隔を設けてしっかりと乾燥させてください。

もし乾燥時間を短縮させたい場合は、ドライヤーの温風を30cmほど離した場所から当ててください。

 

2.カスタマイズした衣類は、洗濯機で洗うと色落ちしてしまうので避けてください。

 


再び“ときめいた”トートバッグ!

タラゴ スニーカーペイント sneakerscare.jp
タラゴ スニーカーペイント sneakerscare.jp

存在すら忘れ去られていたトートバッグが、スニーカーペイントにより息を吹き返し、“トキメキ”を取り戻しました!

今回は元々のロゴをリメイクしましたが、このような“補修”にもスニーカーペイントは活躍してくれます。

例えば、擦り傷ができたスニーカーのロゴや、Tシャツのプリントなど、着用する分にはまったく支障がないのにデザインが劣化してしまった大切な愛用品をよみがえらせることが可能です。

今回のカスタムの模様は、タラゴ公式インスタグラム@tarrago_japanのリール動画で公開中です!

 

また、革靴・革製品の手入れに関する情報発信サイト「ShoesLife」では、タラゴ本国のブログの中から、スニーカーペイントを使ったデニムジャケットのカスタマイズ方法について書かれた記事を日本語訳にてご紹介しています。

そちらも参考になることばかりなので、ぜひご一読ください!

 

▼ブログはこちら

【海外情報】TARRAGO(タラゴ)のスニーカーペイントが使えるのはスニーカーだけじゃない!

1/2