スニーカーケア専用ブラシを知ろう!【ダストリムーバー】【トータルブラシ】

タラゴ スニーカーズケア

記録的な猛暑となっている今夏、気軽に履けるスニーカー人気は健在です。

履く機会が増えると気になるのがお手入れですが、クリーナーや防水対策ばかりに目が行く中、意外と注目度の低いのが〝ブラシ〟

ですが、このブラシをいつものお手入れに取り入れるだけで、汚れ落としの効果がアップしたり、スニーカーが長持ちすることをご存知ですか?

 

タラゴ スニーカーケアシリーズから、お手入れに欠かせないブラシを2種類ご紹介します。

ブラックとナチュラルには、色以外にどんな違いがあるのでしょうか?

素材の秘密や使用方法をご覧いただきます!


「スニーカーダストリムーバーブラシ」

〔商品説明〕

“Dust Remover”の名の通り、スニーカーに付着したホコリやチリを取り除くことに最適なブラシです。

毛足が長くて柔らかいので、スムースレザーや起毛素材、繊維やニット、メッシュなどの小さな穴の中のホコリもしっかり落とせて、あらゆる繊維素材に適しています。

タラゴのスニーカーケアシリーズとの組み合わせで、毎日のスニーカーメンテナンスにお使いいただけます。

 

〔素材〕

▶毛:化繊(PP(ポリプロピレン))

▶ハンドル:楓材

▶ハンドルサイズ:W95×D28×H18mm

▶毛足の長さ:約2cm

優しくブラッシングすると、ホコリが取り除かれます。

優しくブラッシングすると、ホコリが取り除かれます。

〔使用方法〕

お手入れの初めに、全体をやさしくブラッシングしてホコリを取り除きます。

スニーカーは履けばホコリや汚れが付着するものです。

履いたらブラッシングすることを心掛けると、綺麗な見た目を維持できるだけでなく、清潔にすることでカビの発生や汚れの沈着を防ぐことができます。

 

〔ヒント〕

スニーカー ダストリムーバーブラシはホコリ取りなので、水と一緒に使わないように注意してください。

毛を傷めることがあります。


「スニーカー トータル ブラシ」

〔商品説明〕

コシのあるPET素材の化繊毛を使用しているので、スニーカーのすべてのパーツをしっかりとクリーニングするのに最適なブラシです。

スムースレザー、スエード、ヌバック、キャンバス、ニット、メッシュ、シューレースなどのあらゆる素材や、デリケートな繊維の表面にも適しています。

ゴムやプラスチックなどミッドソールのお手入れにも効果を発揮します。

クリーニングには、タラゴの「スニーカークリーナー」や「WASC!」などのクリーナーを併用するのがおすすめです。

 

〔素材〕

▶毛:化繊(PET(ポリエチレンテレフタレート))

▶ハンドル:ブナ剤

▶ハンドルサイズ:W95×D30×H18mm

▶毛足の長さ:約2cm

①ブラシに直接スプレー

①ブラシに直接スプレー

②泡立てながらブラッシング

②泡立てながらブラッシング

〔使用方法〕

毛先に水を含ませたあと、クリーナーをブラシに直接スプレーします。

クリーニングしたい面を泡立たせながらブラッシングしてください。

湿らせたマイクロファイバーまたはコットンの布で、残った泡を汚れと一緒に取り除きます。

使い終わったら毛先を綺麗な水で洗い、自然乾燥させると、次のクリーニングに最適な状態になります。

 

〔ヒント〕

デリケートな革、スエード、ヌバック、メッシュ、繊維などの表面には十分な注意を払い、優しくクリーニングしてください。

使用後、洗浄する際に丸洗いすると、乾燥後にハンドル部に亀裂が入る場合があるので、毛先のみを洗浄してください。


〔2種類共通の特長〕

▶手の中に包み込めるくらいにコンパクトなので、使用中も手が疲れにくいです。

▶ハンドルにロゴと商品名が刻印されていて、とてもオシャレです。

▶専用の化粧箱に入っているので、品質、柔らかさを維持します。

おしゃれな刻印

おしゃれな刻印

保管にも便利な化粧箱入り

保管にも便利な化粧箱入り


お得なセットもあります!

 

「タラゴ スニーカーブラシクリーニングキット」

 

いかがでしたか?

スニーカーが、スポーツシューズや作業靴として履かれていたのは遠い昔のこと。

今や重要なファッションアイコンとして欠かせないアイテムなので、正しくお手入れして素敵なスニーカー生活を楽しみましょう!

 

トップへ戻る