【雨ニモマケズ】スニーカーを雨や臭いから守る方法

雨とスニーカー

今年は雨がよく降りますね。

 

異例の早さで梅雨が明けたと思えば、猛暑と豪雨を繰り返し、9月現在の今もジメジメとした暑さが残っています。

今夏のゲリラ豪雨の総発生回数は、昨年比の1.4倍だそうです。(参照:株式会社ウェザーニューズ)

確かに、一瞬で全身をずぶ濡れにするくらいに降ったかと思えば、雨宿り場所を探している間に止んだという日が立て続けにありました。

気象庁によると、9月前半にかけてゲリラ豪雨は発生しやすいと言われているので、まだまだ油断は禁物です!

皆さん、大切な物を守るための防水対策は万全でしょうか?

そもそも、雨の日にスニーカーを着用するのはアリなのか?ナシなのか?

もちろん答えはアリですが、濡れた状態のままにしておくのは要らぬトラブルの元となりますし、何より不快なので、履く前と雨に濡れた後は必ずケアをして労わってあげることが大切です。

 

では、巷で販売されている防水スプレーなら何を使ってもいいのでしょうか?

今回は、そんな疑問を晴らすため、スニーカー専用防水スプレーをご紹介します。

▼この記事を読む前に、スニーカー専用ブラシクリーナーについて知っていただくと、スニーカーケアをさらに効果的に楽しむことができるので、まずはそちらをお読みください!

【スニーカーケアの基本】スニーカー専用ブラシを知ろう!

【目的別】タラゴのスニーカー専用クリーナーを使い分けよう!


 

サステナビリティなスニーカーライフを始めませんか?

 

「スニーカープロテクター」

容量 :125ml
原産国:スペイン

初めに、“スニーカー専用”とはどういうことなのか?というと、あらゆる素材に使用できることが1番の特長です。

スニーカーは一般的に、革、合成皮革、スエード、ヌバック、ニット、メッシュ、キャンバスなど異なる素材で構成されたデザインが多く、そのどれにも適したケア用品を選ぶ必要があります。

まずは、“どの素材に使用できるか”を必ずチェックしてから購入するようにしましょう。

https://www.tarrago.com/

https://www.tarrago.com/

スニーカープロテクターは、80%天然成分をベースにしており、環境や人に配慮した優しい処方ですが、高性能な防水効果を発揮してスニーカーを守ります。

雨や雪だけでなく油汚れも弾き、水が染み込むのを防いでくれますが、通気性を損なわないのでスニーカーを傷めません。

スニーカープロテクターを噴霧

ちなみに、先程から“防水スプレー”と言っていますが、厳密に言えば“防水ミスト”タイプなので、霧の細かい液体がスニーカーに均一に噴霧されバリアを作ります。

そのため、スエードやキャンバスにより深く浸透し、その後はゆっくりと揮発されるので防水効果が長続きします。

ポンプ式はエアゾール式と違い、高圧ガスや有機溶剤の配合率は0%なので屋内でも使用可能です。

ガスで噴射されるものと違い、最後の最後まで使い切ることができて無駄がないので、様々なロスを削減する取り組みが重視される時代にとてもマッチした商品です。

しかも、内容物だけでなく、パッケージも100%リサイクル可能なアルミボトルで作られており、まさにサステナブルな時代の象徴とも言えます。

不燃性かつ持ち運びに便利なコンパクトなデザインなので、長期滞在旅行にもピッタリです。

あちこち歩きまわる旅先で、何よりも大切にしなければいけない靴。

楽しい思い出を台無しにしないために、スニーカープロテクターを旅のお供にしませんか?

スニーカープロテクターの効果

〔使用方法〕

スニーカーダストリムーバーブラシで表面のホコリを取り除き、清潔で乾いた状態であることを確認してください。

②ボトルをよく振り、15cmほど離して吹きかけてください。スニーカートータルブラシで広げると、より効果的です。

③最低でも90分ほど乾燥させます。乾燥時間を長くするほどより強い効果が得られるので、一晩置くことをおすすめします。


 

濡れた後のスニーカーが臭い!

濡れたスニーカーが臭い!

さて、雨の日に気になるのは防水対策だけではありません。

濡れたスニーカーが乾燥して、いざ履こうとすると強烈なニオイが漂うことがありますよね。

ニオイの主な原因は、ズバリ雑菌。

特に、高温多湿な環境でもの凄いスピードで繁殖するので、蒸し暑い雨の日に履いた翌日のスニーカーはニオイが最高潮となります。

丸洗いができるスニーカーだとしても、雑菌の原因を根本から除去しなければ効果はありません。

その対策として、スニーカー専用の除菌スプレーがおすすめです。

「スニーカー除菌消臭ミスト」

容量 :125ml
原産国:スペイン

ニオイを強い香りで誤魔化すのではなく、ニオイの元を撃退し、ほのかにフローラルな香りを持続させます。

スニーカーの中にシュッと吹きかけて5分ほど乾燥させるだけのクイックケアで、嫌なニオイを解消しましょう。


 

いかがでしたか?

お気に入りのスニーカーの寿命を少しでも伸ばすために欠かせない防水対策をご紹介しました。

他にも様々なスニーカーケアに関する情報をお伝えしているので、ぜひsneakerscare.jpのブックマークをよろしくお願いします♪

【海外コラム】濡れないようにスニーカーをどう扱うか?

今年も梅雨到来…

 

早いもので、2022年も半年が経過しましたね。

毎年、6月を迎えると話題にあがるのが〝梅雨〟のお話。

天気予報を見ても雨マークがずらりと並び、それだけで気分が憂鬱になってしまいます。

雨に塗れてもダメージが少ない洋服や崩れない髪形にするのも一苦労ですが、なんといってもやっぱり気がかりなのは〝靴〟のお手入れ。

革靴ばかりに意識が向きがちですが、私たちが大好きなスニーカーも例外ではありません!

今回は、私たちの生活をサポートしてくれている大切なスニーカーを守る方法を海外記事「sneakerscare.ru」で見つけたのでご紹介します。

タラゴ スニーカープロテクター

濡れないようスニーカーをどう扱うか

 

新しい季節になると、ワードローブが一新されます。

しかし、天候に左右される場合、季節ごとにスニーカーを変える必要があるのでしょうか?そんなことはありません。

あなたのお気に入りの1足は、厳しい天候の中でも履くことができ、汚れや濡れから守り、完璧な外観を維持するために特別なケアを必要としています。

たとえそれが、窓の外がカラっとした晴天であったとしても、必須のルールです。

また、ケアすることで湿気や付着した汚れやホコリからスニーカーを守るだけでなく、素材の顔料の「退色」を助長する紫外線に強く晒されることも防げます。

水や汚れから守る

 

どのようなスニーカーでも、ケアする時は使用前に見えない部分でテストを行い、工場の製造工程で使用されている装飾品や顔料との予期せぬ化学反応を避ける必要があることに留意してください。

スニーカーの日常的なケアには、保革や防水が必要です。

これには、持続的な通気性のある表面層を形成するタラゴ スニーカープロテクターが活躍してくれます。

デリケートなスプレー式のミストタイプなので、安定した保護効果を発揮すると同時に、スニーカーのあらゆる種類の素材に対応するよう特別に設計されています。

タラゴ プロテクター

スニーカープロテクター

 

スニーカーに用いられる各種素材(天然皮革、合皮、起毛革、テキスタイル)に使用できる防水ミストです。

水、雨、雪、ホコリや汚れの侵入からスニーカーを保護します。

高圧ガスや有機溶剤を使用していないので、靴にダメージを与えることがありません。

 

公式オンラインストア『ShoesLife Store』

楽天ショップ『Prime Avenue』

Yahoo!ショップ『Prime Avenue』

私たちが普段歩いている道路には、様々なトラブルがあります。

アスファルトを舗装する前に撒く乳剤や、冬の除雪作業に欠かせない融雪剤など、薬剤の汚れからスニーカーを守るにはケアが必須です。

ケアが間に合わないと、薬剤がどのようにスニーカーに付着しているのかにも気づかず、後でどう除去するかが問題になってしまいますよ。

 

あなたが悪天候に備えるため、好みでない靴を購入したいのであればそれを否定はしません。

ですが、非常に簡単なお世話をするだけということを忘れないでください。

スニーカープロテクターを使用することで、クリーニングの回数を減らし、スニーカーを長持ちさせることができることを覚えておいてくださいね。

タラゴ スニーカープロテクター

タラゴプロテクターは水性なので、環境にやさしく、噴霧したときの防水スプレー特有の刺激臭もありません。

スニーカーを水濡れから守るだけでなく、ホコリや汚れからも守るバリアーを作ってあげましょう。

 

スムースレザー、スエード、ヌバック、テキスタイルなど様々な素材に適しています。

それこそが、異素材の組み合わせの多いスニーカーに最適な理由です。

そして重要なことは、シリコンが含まれていません!

※シリコンを主成分とした防水スプレーは、繊維の表面を樹脂膜でコーティングし、多少内側へ染み込むことで水をはじきます。

この染み込みが、皮革製品にとってシミの原因になるため、皮革製品の防水スプレーにはフッ素系をおすすめします。

 

タラゴの防水ケアを使用すると、水や汚れが靴の表面に残ることはありません。

同時に、素材の通気性が保たれ、素材の色や形が変化することもありません。

使用方法

1.プロテクターを噴霧する前に、柔らかいブラシと泡シャンプーで表面の汚れを落とします。

2.ロテクターを20~30cmの距離からたっぷりと吹きつけます。

3.30分ほど放置し乾燥させ、表面に保護膜を形成させます。

4.ブラッシングで毛並みを整えたら完了です。

スニーカーのお手入れについてまとめた記事は他にもあります。

ぜひご一読ください♪

―――――――――――――――

Чем обработать кроссовки, чтобы они не промокали

Новый сезон, как правило, побуждает к обновлению своего гардероба. Но действительно ли надо переобуваться из летней пары, если погодные условия оставляют желать лучшего? Вовсе нет!

Полюбившуюся пару можно носить и при сложных погодных условиях, используя специальный уход, который защитит кроссовки от грязи и промокания и сохранит совершенный внешний вид!

Практически в каждой нашей статье есть упоминание про обработку пары защитной пропиткой перед выходом на улицу. И это обязательное правило, даже если за окном сухо и солнечно.

Пропитка защитит обувь не только от влаги и прилипания грязи и пыли, но и от сильного воздействия ультрафиолетовых лучей, которые способствуют «выгоранию» пигмента на материале.

Нанесение защиты от воды и грязи

Важно, чтобы упаковка средства была выполнена из качественного плотного герметичного материала. Состав пропитки должен быть универсальным для того, чтобы можно было обработать пару из любых материалов, даже мембранных и комбинированных.

Помните, что любое средство для обуви необходимо тестировать на скрытом участке изделия перед применением, дабы избежать непредвиденной хим.реакции с заводской аппретурой или пигментом.

Для повседневного ухода за обувью в наших широтах необходимо обязательно иметь защитную пропитку. Это может быть нано-защита, которая образует стойкий дышащий поверхностный слой. Или же — деликатная пропитка в виде спрея, которая даёт не менее стойкую защиту, но при этом обладает специальным составом, предназначенным именно для всех типов материалов, из которых сделаны кроссовки.

К тому же, когда зимой улицы посыпают реагентами, пропитка единственный способ защитить кроссовки от солевых белых разводов! Если своевременно не обработать пару защитой, вы даже не заметите, как реагенты окажутся на обуви, и впоследствии их уже будет невозможно убрать навсегда, вопрос будет уже в том, как их нейтрализовать!

Так что, если вы подготовлены к плохой погоде, вовсе не обязательно отказывать себе в приобретении обуви «не по сезону», достаточно всего лишь следовать нескольким несложным правилам по уходу за любимой парой!

Помните, что регулярное использование защитной пропитки уменьшит количество чисток и продлит жизнь вашим кроссовкам!
Пропитка Sneakers Protector Tarrago создана на водной основе, поэтому является экологически чистой и не имеет специфического едкого запаха при нанесении.
Вы предохраняете кроссовки не только от намокания, но и создаёте дополнительный защитный барьер от пыли и грязи!

Средство подходит для разных типов материалов: гладкой кожи, замши, нубука и текстиля. Идеальна для комбинированных поверхностей! И что важно - не содержит силиконов!

При использовании защитных пропиток Tarrago вода и грязь не задерживаются на поверхности обуви. При этом сохраняется воздухопроницаемость материала, не меняются цвет и структура материала.

(引用:sneakerscare.ru

―――――――――――――――

トップへ戻る